毎日1万歩!美容・健康プラスお得もゲットして楽しみながら続けよう

生き方

どうも。猫のくにから来た女です。

毎日1万歩程度歩いています。

歩くことは美容や健康に良く、

お金もかかりません。

運動が苦手でもOKです。

でも「なかなか長続きしない」という声も多く聞かれます。

わたしが毎日1万歩を継続できているコツ、

歩くメリットについてまとめて行きますね。

 

読んでみてネ

 

毎日1万歩歩くには数字化が励みになるがアバウトが吉

毎日1万歩歩くには数字化で励みになるがアバウトが吉

「毎日1万歩も歩けてるなんてすごい!!」という声がありますが、

これは単純に時間がある暇人だからできる要素も多いでしょう。

また、デスクワークで座りっぱなしなので、

座らないよう意識して行動している影響もありそうです。

スタンディングデスクを購入し立って作業し、

歩数稼ぎのため『ステッパーを置いてその場で足踏み』した分も含めての1万歩です。

毎日1万歩を目標としてはいますが、数にこだわりすぎると続きません。

「とりあえず毎日足を動かそう」
「できない日だってあるさ」

というスタンスが大事なのです。

実際、7500歩以上からは早期死亡リスクが横ばいになるというデータもあるので、

実際には6000~7500歩くらい歩ければOKだと思います。

立って足踏みでもよき!

毎日何歩歩いたかはスマートウォッチで確認しよう

自転車に乗ったり、友人や夫の車で移動したりした日などは、

スキマ時間を利用して頑張って歩いたつもりでも、1万歩どころか

半分の5000歩にも満たないことがあります。

そんなときスマートウォッチがあれば、時計としてだけでなく

歩数だけでなく心拍数、消費カロリーなども見える化できるので、

あとどのくらい歩けば良いのかがわかり、

歩数を増やすモチベーションも上がりやすくなるでしょう。


「歩数は少なめだったけど、小走りして心拍数を上げられた」
「近所のコンビニへの用事は徒歩で行けたので歩数が稼げた」

みたいに。ダイエットが気になる人なら、

スクワットしたりバーピージャンプしたり燃焼系の運動を補っても良いでしょう。

(そもそも歩いたくらいでは、すごく痩せることはありませんので)

ちなみカッコイイアップルウォッチにも憧れましたが、高くて無理。

よくよく考えたらアップル信者でもなかったので、

お安くてデザインが豊富、機能も満足なシャオミーを選びました。

 

家事などの”ちょこまか歩き”でも歩数は稼げる

 

毎日1万歩歩くには外に出る気持ち良さを楽しむことから

毎日1万歩歩くには外に出る気持ち良さを楽しむことから

車でもなく自転車でもなく、自分の足で毎日1万歩歩いて移動する行為自体が、

スマホ社会の現代では結構メリットが大きいことをご存じでしょうか?

歩数や移動距離によってポイントが貯められるアプリなどが代表的ですが、

わたしは「歩数に関わらずポイントゲットできるお得なアプリ」

を導入して毎日1万歩生活を楽しんでいます。

それはGMOの「TownWi-Fi(タウンワイファイ)」です。

「お!ここにもWi-Fiあるのか!」と宝探し感覚で歩くことで自然に歩数が増えている感じです。

景色の良い自然の中を散歩したいけど難しい…という方にもピッタリですね!

 

スマホを持ち、いざ街に出よ!

 

タウンWi-Fiは毎日1万歩にこだわらず歩くのが楽しくなるツール!

タウンWi-Fiのアプリをインストールしたら、

街中に飛び交っている無料のWi-Fiにつなぐことで、ポイントが貯まります。

一か所で30ポイント=0.3円(3分以内に動画や静止画広告を観て45ポイント=0.45円)

付きますが、

3か所で1ページが埋まるので、90~135ポイント(約0.9~1.35円)となり、

コンビニやカフェなどで、フリーWi-Fiなどにつなげると結構ゲットできます。

金額的にはかな~り微々たるものですが、

普通に歩いていても毎日1円玉を拾う確率はかなり少ないので(笑)、

毎日スマホを持ち外に出るだけでチャリーンと貯まるのは楽しいです。

ショッピングセンターなどの複合施設ではWi-Fi数も多く、

バスなどに乗ってスマホを持つ位置が必然的に高くなると

ビルに入っているテナントなどのWi-Fiもキャッチできます。

あちこちキャッチして3~5円になる日もありましたよ!

 

このブログがとても詳しく解説してくれてます!

 

※歩きスマホは危険。Wi-Fiキャッチ後は邪魔にならない場所で安全に操作しましょう。

毎日1万歩歩いたら眠れるようになりメンタル強化にもつながる

毎日1万歩歩いたら眠れるようになりメンタル強化にもつながる

筋トレを継続したり、座らない習慣だったりで健康的だと周りから思われがちですが、

実はメンタルが弱く、細かいことが気になって「ぐるぐる」繰り返し考えてしまう…

反芻(はんすう)思考持ちのわたしです。

そのせいか、長年睡眠が十分に取れていませんでした。

でも毎日1万歩歩くようにしてからは、「あれっ?良く眠れたかも!?」

と感じる朝が増えています。

(睡眠時間が伸びたわけではなく『睡眠の質』が上がった感じです)

すると1日のメンタル健康度が爆上がり!

「睡眠にまさる薬なし」

ってホントだなぁ…と実感してます。

良く眠れるとイライラや落ち込みが減り、

これまでイライラ・ピリピリしてた事象が許せることも増え、

なんだか”幸福度上がる感じ”なんです。

 

なかなか寝付けない人は毎日1万歩を目指して歩く・動くことで

身体が疲れて良く眠れるようになり、

メンタルが強化されるかもしれませんよ。

 

 

毎日1万歩歩くと心の中で「とある呪文」を唱えています

歩きながら呼吸を整えて瞑想する「歩行瞑想」をご存じですか?

歩くことに全集中しながら、ゆっくりと心を整えて行く瞑想法です。

わたしはやってみましたが、全然続きませんでした(笑)

でも1万歩歩く健康効果は心にも大きな影響がある…

いや、心にこそメリットをもたらすのが歩くという行為だと言っても過言ではないでしょう。

ならば歩くステップとともに何か繰り返し前向きな言葉を心の中でつぶやいたら

さらに効果的なのでは!?と思い立ち

息を吸う時に「わたしはわたしを愛している」

息を吐くときは何も考えない。

を繰り返しながら歩いています。

 

シンプルで1円もかからないけれど、ガチでやり続けたいと思っている習慣です。

このセリフ(呪文)をつぶやくことで自然に自己否定の気持ちが薄れて行きます。

自己肯定感を高めたくていろいろな本を読みましたが、

一番良かったと感じでいます。

とくに、外を歩いて身体を動かしてると自然にリラックス状態になれるので、

ポジティブな言葉がしみ込みやすいのかもしれません。

 

…ちょっと怪しいヤツだな!

心の中で言っているので、まわりには普通に歩いている人に見えるでしょう。

ちなみにこのセリフは以下の本で知り、「おぉ!」と思ったのでやっています。

「死ぬ気で自分を愛しなさい」という激しめなタイトルですが、

やることは実にシンプルでやりやすいです。

歩くこととの相性が良いキーワードかな?と個人的には思ったので紹介しました。

1万歩歩くときのお供にぜひ是非取り入れてみてください。⇩⇩

 

毎日1万歩歩くコツはとりあえず一歩を踏み出すこと

毎日1万歩歩くコツはとりあえず一歩踏み出すこと

毎日1万歩歩くコツはとりあえず足を前に一歩踏み出すことです。

車に乗ろうかな、自転車で行こうかなという時に

「近いからとりあえず歩きで行くか!」
「まだ外に出てないからとりあえず外に出てみようかな?」

というように気軽に、だけどしぶとく毎日一歩を踏み出そうとする意識が大切です。

電車やバスを利用している人なら、早めに出て一駅、一停留所分歩くことでも

1万歩が近づきますね。

横になって考え事やゴロゴロしてる時間を歩き時間に変換

自分を変えたい、人生を変えたい、もっとお金が欲しい、素敵な恋愛がしたい

人間にはいろいろな願望がありますが、

部屋でじっ~と悩んでいたり、

ソファーに寝転がりモンモンと考え続けていると、

あっという間に時間が経過するどんよりにハマります。

気づけばお菓子をポリポリ夜ならばお酒を飲みながらスマホ見て寝落ち…

どうせ考え事をするなら、『歩きながら』に変えてみませんか?

一万歩歩くうちにモヤが晴れて行く気持ち良さ

「今はなにもする気になれないから…」とじっとしていて眠れる場合は良いですが

わたしはぐるぐる考えて眠れなくなっちゃうタイプなので

あえてエイヤッと外に出てワシワシ歩いて身体を疲れさせます。

外を歩けば周囲に注意を払わなければなりませんから、

暗くうつむいていられません。

顔を上げてとりあえずは歩く、それだけで悩みが解決するわけではありませんが、

どこか心のモヤが晴れるような、リフレッシュされる感じが気持ち良いのです。

毎日1万歩生活で外に出るとお金を使ってしまう人は注意して!

外に出るとお金を使ってしまう人は注意して!

毎日1万歩歩くのは『0円で心身ともに健康でハッピーになれる素敵な習慣』です。

歩いていると素敵なお店に遭遇することも多く、

カフェ巡りをしてた時期もありましたが、

美味しいケーキに出会ってしまい、ふらりと立ち寄り…

摂取カロリーは多過ぎるわ余分な出費がかさむわで、

お財布がサミシクなってしまいました。

外に出ると何かしら買い物をしちゃうという人は、散歩がてらの買い物癖にご注意です。

お財布は置いて行ったほうがベストかもしれませんね。

 

お金を遣わないと楽しめないと必須と思っていたワタシ

毎日1万歩歩く中でどうしても買い物欲が出て来たらコレを買おう!

余談ですが、どうしても何か買い物したい時は「ゴミ袋」購入がおすすめ!

(あくまでも個人的な感想であり科学的データはまったくありません)

ウエルシアなどのドラッグストアにもフリーWi-Fiが飛んでいますので、

ポイントゲットをしつつ「ゴミ袋」だけ買いましょう。

なんでゴミ袋!?と思いますか?

買い物予定日じゃなければ何も買わない方がベストですが、

どうしても何か買いたいなら、ドラッグストアでゴミ袋1択です。

生きていれば必ずゴミは出ますし、必ずゴミ袋を消費します。

ゴミ袋購入には後悔が少なく、かなりポジティブな消費活動なのです。

散歩ついでに買ってもゴミ袋1パックくらいなら、邪魔になりませんのでね~。

 

 

ゴミ袋だけしか買うなよ買うなよ!

まとめ

いつからでも始められて美容にも健康にもメンタルにも良い、

毎日1万歩(あくまでも目標でOK)歩くことは、ずっと続けたい習慣としておすすめです。

できれば楽しみな事とセットにして、楽に始めの一歩が踏み出せますように…

だけど、歩く習慣を無理に行わない方が良いケースもあります

足腰が痛い場合は無理せず、治療してからゆるゆるやっていきましょう。

そして、1万歩という数に縛られるのではなく、1万歩行かなかったからダメなのではなく

「とりあえず今日も歩いてみよう」

という気軽な感じで始めることが大切です。

毎日息をするように、歩く。

田舎は車社会なので、歩いているのはわたし1人きり状態のことが多いですが、

なんて贅沢でお得な趣味なんでしょう!と自画自賛しています。

 

読んでくれてありがとうにゃん🐾

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました