筋トレで人生はイージーモードになるから辛く苦しい山を越えてみて!

筋トレ

どうも。猫のくにからきた女です。今回は

「強い心と体がゲットできる筋トレができれば人生はイージーモードにできますよ」というお話。

高校生の頃ダンスにハマり、暇さえあれば踊っていました。

気付けば性格まで前向きに変わる効果を実感!

でも…。ジャンプのし過ぎで脚に不具合が起き、ダンス継続を断念することに。

「基礎になる骨や筋肉がないと体を傷める」と身をもって悟りました。

そこから筋トレ生活がはじまったのですが、最初から筋トレ好きだったわけではありません。

地味だし辛くて苦しいし、正直キツイですからね。

だけど筋トレ続けて、ひと山超えれば人生イージーモードになれます!

筋トレを続けるコツ

筋トレを続けるコツ

『筋トレ=辛い・地味でつまらない・筋肉痛になる・続けられない』

そんな感想を持つ人が多いのではないでしょうか。

それ、全部正解です!

それでもわたし、20年くらい筋トレを続けてます。

続けるコツとやり方を紹介します!

0円筋トレ(宅トレ)最強

0円筋トレ(宅トレ)最強

筋トレはやる気さえあれば、今すぐ0円で始められるので続けることができます。

昔はトレーナーさんにメニュ―組んでもらってジムに通ってました。。

でも結婚して子どもが生まれてからはジムに行く時間も余裕もないので、YouTubeの筋トレやエクササイズ動画を観ながら運動しています。

『宅トレ』というヤツですね。無料・移動時間ゼロなのは最強です。

よく、「お金をかけてこそ物事は続けられる」と言う人がいますが、

そうなると、お金が無い人は始められない・続けられないということになるので、0円で始められるのはやっぱり大きなメリットでしょう。

この本も参考にどうぞ!

4書類のトレーニングだけですので、超初心者にも始めやすい本ですよ!

モムチャンダイエットプレミアム

動画の中には短時間でできる筋トレや有酸素運動、ストレッチまで実にたくさんの情報があります。

ガッツリ痩せようとすると、長時間追い込んで頑張りたいかもしれませんが”10~20分程度のもの”に絞ってください。

わたしがやったのは

「モムチャンダイエットプレミアム」です。

付録の15分間のエクササイズDVDの運動を、3年間くらい続けました!

15分なら、スキマ時間としてなんとか取れたからです。

それでも運動不足の人がやると汗かきます!

定価1,540円位だけど、元取ったどころか体型変わりました!


友だちとジム通い

わたしはジム通いを辞めましたが、30代独身OLの友人がジム通い継続中なので、その一例を紹介します。

社外の友人と二人でダイエット合戦中なのだそう。

仕事終わりの社会人ばかりが集まる時間帯に、わりと高級なジムを選び通っています。

ハイスぺック男性も多く通っているらしく、自然と「意識高くなれる」のだとか。

ジムの料金もそれなりなので、帰りの飲み食いもナシ。

なにより、ダイエット”合戦”ですから綺麗になるしかないのです。

人目があると頑張れるとか、ジムでトレーナーから直接指導を受けたい、婚活などの目標があって綺麗になりたい人などに向いてる方法ですね!

最低3ヵ月続けてみる

最低3ヵ月続けてみる

15分程度のトレーニングなら週5以上、もっと強度高いなら週2~3日でいいので3ヵ月以上は続けましょう!

最初は筋肉痛に泣くかもしれませんが、お腹とか脚とか変わってきます!

運動自体慣れてない方なら、「モムチャンダイエットプレミアム」の付録の15分DVD一択でやってみてください。

運動の経験の浅い人でも続けやすいメニューなのでおすすめですよ。

完璧にやろうとしない

運動やダイエットが続かない人というのは、「真面目な人」が多いと思います。

1~2日できなかったからと言って

「自分は何やっても続かないんだ…」とあきらめてしまいます。

2日くらい筋トレしなくても全然大丈夫です。

そう考えることができて初めて、何年も続けていくことができますよ!

まとめ

筋トレを継続して体が引き締まると以下の理由でイージーモードにつながります!

  • 身体が引き締まりスタイルが良くなる⇒自分の体型が好きになる
  • 顔付きもシャープになれる⇒鏡を見るのが楽しみになる
  • 体力が付いてタフになる⇒疲れからのイライラやぼやき、愚痴が減る
  • 他人に優しくなれる⇒身体が強くなると気持ちにも余裕ができる

正しいやり方がまったくわからない人は最初はジムに通い、指導を受け専門家の指導を受けたり、初心者向け動画から始めたりしくださいね!

筋トレ関連の記事もどんどんアップしていくので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました