大きな悲しみ・ストレスがかかると人は倒れる!?倒れないための対策

健康・ダイエット

どうも。猫のくにから来た女です。

10年以上前に母を亡くし、2021年の6月に父を亡くしました。

大切な人を失う悲しみや虚無感の中、死後の法事等、

やる事の多さはかなりヘビーです。

親戚や周りの人からは何度も

「忙しく動いている今は良いけど、あとで倒れるから気を付けて」

と言われました。

たしかに、母が亡くなった時は悲しみのあまり、眠れない、涙が止まらない、

絶望感が酷い状態が続き、体調を崩して寝込み精神的に不安定になり

大きな夫婦喧嘩にも発展したのを覚えています。

今回は父の死後「倒れず体調を整える方法」を実践し、かなり効果的でした。

その後の健康管理にも役立っているので紹介します。

 

栄養の専門家ではないのであくまでも参考程度に読んでくださいませ

深い悲しみやストレスは甘いものでは癒せない

悲しみやストレスは甘いものでは癒せない

母が亡くなった時、深い悲しみと忙しさの影響で、食事が摂れなくなりました。

そこで口当たり良いゼリー飲料やスタミナドリンクを飲んだり、

パンやケーキなど楽に食べられる甘いものばかり食べたりしていたのです。

タンパク質などはほぼゼロに近いエンプティカロリー生活。

「肉や魚、卵なんで重たいもの食べたら、胃もたれして具合悪くなりそう」

という理由から無意識にたんぱく質を避けていました。

これ、けっこうヤバい。

 

悲しみやストレスがむしろ悪化した!!!

「食べられるものをとりあえず食べておこう」

そんな考えからお菓子や糖質ばかり摂取していたのですが…

やがて力が入らなくなり、肌は荒れ…

気持もどんどん落ち込んで行きました。

必要な栄養素が入って来ない中で、糖分ばかり摂取しているので、

お腹は空かないのですが、体力は奪われていく感じです。

血糖値の影響なのかイライラして攻撃的になることも…

 

悲しみやストレスで食事の用意が面倒すぎる!

悲しみやストレスで食事の用意が面倒すぎる!

これではいけないと、家族のために何とかつくった食事を自分も食べようとしますが、

あまりおいしくない…(メンタルが落ちていたせいかと思います)

おかずでエネルギーを得ようとするのですが、

続かない。。。

それでも作った料理をなんとかちょっとつまみながら

「このままじゃだめだよなぁ…」

と思っていました。

どうしても摂れなかったタンパク質をプロテインで摂ることにした

どうしても摂れなかったタンパク質をプロテインで摂ることにした

タンパク質を手軽に取れるといえばプロテインがあげられますが、

わたしは筋トレ好きなわりにはプロテインが苦手でした。

だって美味しくないんだもん。

胃もたれしたこともあったし、「プロテインは遠慮しときます」

って感じでしたね。

プロテインバーはお菓子感覚でたまに食べてました。

味が好みのものを見つけると手軽で良いと思います。

コスパよくないけど…。

美味しいプロテイン見つけたよ!と友達の差し入れ

美味しいプロテイン見つけたよ!と友達の差し入れ

両親を失って落ちているわたしの元に、

「ちゃんと食べてる?かなり美味しいプロテインあったから詰め合わせ送るね!」

と友人から小包がとどきました。

コレです⇩13種類もの味が入っているのですが、

まぢでどれも美味しい❣

コレもさっぱりしていて大好きなのですが、ちょいとお高い…⇩

 

プロテインを飲んで訪れた体と心の変化!

プロテインを飲んで訪れた体と心の変化!

おためし13種類を飲んで(そのくらいじゃ大幅な変化はないと思ってた)

意外に早く変化が訪れました。

まず最初に「おぉ!?」

と思ったのは…

「甘いものへの渇望感が消えてる…!?

毎日「おめざ」と称して一口チョコレートを4~5粒、珈琲とともに食していたのが、

プロテインでスタートさせると、欲しくない。

そういえばおやつも食べてない。

という変化が訪れたんです。

甘いものの摂りすぎが治ると、気分の落ち込みも減っていきました。

プロテイン自体お菓子みたいに甘くて美味しいからな。

 

少しずつ普通の食事が摂れるようになってきた

父の死後、体重が一気に4kgくらい減り(150cmない低身長ですのでかなりの体重減)

なんとなく「やつれた」感じになっていたのですが、

徐々に肌の色つやが良くなってきたのは、

プロテインを取り始めて1ヶ月くらい経過したころ。

甘いものの渇望感が減ったため、おのずと普通の食事も摂れるようになり、

「あぁ、美味しいな」

と思える回数も増えて行ったのです。

運動も再開したい気力が湧いて来た

悲しみの中にいると、動きたくない、ずっと寝ていたいという気持ちが襲ってくることがあります。

今回わたしはそうなりました。

月水金とずっと続けていたSITトレーニングでさえ、たったの4分間でさえ

億劫になったのです。

とりあえず家族のために掃除や洗濯などの家事をする必要があるので、

それらが唯一の運動、気分転換に散歩をするなどで少し歩く程度。

そうしているうちに「また筋トレしようかな」と思えるようになり、

「筋トレすると調子いいかも」

という良いサイクルが回り始めています。

栄養バランスに自信がなかったので基本的なサプリも取り入れた

栄養バランスに自信がなかったので基本的なサプリも取り入れた

いくらタンパク質が大切だからと言っても、

プロテインだけでは偏っているでしょう。

しかし、今回のように心身共に落ち込みが酷い時などは、

美味しく手軽にプロテインでタンパク質を先に補うことで「元気」が

湧いてくるのを実感できました。

それにプラスしてビタミンCやEなど、基本的なサプリメントで補いました。

いろいろなサプリメントが出回っていて、総合的なものや美容的なものも気になりましたが、

ふつうにCとかEとかBとかのビタミンを個別に取る方が多めにしっかり摂れて

元気が加速したように感じます。

あやしいサプリは高いし避けたいよね

まとめ

わたしは普段から比較的メンタル強めに思われていて、

筋トレも継続でき、しっかり者だと言われることが多いです。

でも筋トレは小さな体でも強くなりたいと思ったから始めたし、

精神的に揺るがない自分になってネガティブな性格が変えられるかも!?

と思って始めた部分もあります。

でも親の死やコロナなど思いがけない悲しみが降りかかった時には、

酷い落ち込みから食べられない、動けないという状態になってしまうこともあるのです。

そんなときには「とりあえず自分に合った味のプロテインを飲もう!」

と覚えておけば、元気を取り戻すことが可能になると思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました~

いろいろあるけど生きて行こうね

コメント

タイトルとURLをコピーしました